マイプラネタリウム maiplanetarium

I'm planetarium curator, fan of stars, minerals and Japanese Sake.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「遥かなる銀河へ」試写

manten.jpg




昨日は満天でミノルタ新作のデジタル番組 「遥かなる銀河へ」 を見てきました(^_^)v

業界向け試写会なので参加者は関係者しかおりませんでした。



番組は。

TAOの建設と、それに関わる天文学者の話。

ドキュメンタリータッチ、だけど弱フィクション、

がっつり科学ではないけど、嘘はつかない、

実写だけど、デジタルエフェクト、

そのあいまいさが融合していて、かまえて見なくても、

映像の美しさだけでも楽しめて、ちょっと勉強になる部分も捨てていない。

見る手の対象をしぼらない、かなり広い層に見られる番組だと思いました。



まい的にはヒーリング系のカテゴリに入るというか。。

起承転結が弱いので、正直何度も寝落ちしそうでした…(=。_。)ごめんなさい。




試写会の後は情報交換会…58階の素敵なレストランの個室で。(写真)

軽食飲み食い、ミノルタの方に感想など1時間ほど会話し、解散。







そして帰り際・・・

扉の横にずらりと並んだミノルタの営業さんたちに




「本日はお酒をご用意できず、申し訳ございませんでした!」


と一同に頭を下げ、送り出されました…f^_^;





私の酒好きって、どんだけ有名・・・f^^;ポリポリ




---------

偶然なんですが、朝、夫が出掛けに、

「今日は、チリのお土産ワインをあけよう」

と言うので、朝からテール肉でだし汁とり、ビーフシチューの仕込みをしていました。。




全天周映像でたくさんアタカマ砂漠の映像を見た後、

さっきまであの場所にいた天文学者と、チリのお土産ワインをあける夜。

なんだか偶然で贅沢ー。^^


karumene-re.jpg




スペイン語圏らしい、ステキなラベルだよね。^^




| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「宇宙科学情報解析シンポジウム」参加 | ホーム | 玄能石 Glendonite>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。