マイプラネタリウム maiplanetarium

I'm planetarium curator, fan of stars, minerals and Japanese Sake.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

がんさんに挨拶 & style3!プラネタリウムコンサート




がんさん、3月でついに退官。

誰よりも一番お世話になり育てていただいて、感謝をしている。

出産予定日が分かったときに、一番最初に思ったことが

(ああ、私はがんさんの退官を見送れないんだなあ)だったのです。





館長だから、コンソールで話すことはもう殆どなくて。

この日はプラネタリウムコンサートということで特別でした。

逃したらもう現役での解説は聞けなくなるから、

本当は私、遠出してはいけないけど強行ですよ=3



IMG_6120.jpg




平塚行くとさー・・・

私が出入りしていたときの仲間がまだ普通に出入りしていて。

ゆみちゃんも、いけうちさんも、あきやまさんも、

皆、覚えてくれてる、というか、時間を感じず今も一緒に出入りしてる仲間って感じ。

故郷に帰ってくるみたいなリラックス感。すごく幸せ。



私「もうつくば辞めて、平塚のバイトに戻りたい!!」

ゆみちゃん「そーだよ、そうしなよ!一緒に銀河作ろうよ!今面白いんだよ!」

迷わず気持ちよくそう言ってくれるゆみちゃんが大好きだーーー!!



ゆみちゃん作り中。特別展展示予定の銀河模型。

IMG_6128.jpg






コンサート中は適当に映像や星空まわして。

いつも平塚は最新システムが入っていて、色んな自由な可能性をみる。

パンドラもユニビューも、いいなー。ほしー!


IMG_6133.jpg




コンサートの途中でがんさんの星空解説。

ふふふ、やっぱがんさんが師匠だから私の解説こうだよね。

・・・それ以上は言わなーい!笑


IMG_6132.jpg






それにしてもこの館長室、あと1か月で沢村さんに引き渡す気はあるのでしょーか(^^;)

私もこんなところ師匠の真似しなくていいんだけどさ。笑


IMG_6125.jpg





がんさんに、お別れのご挨拶、と思ったのに。私すっかりコンサート楽しんで、

10年前にタイムスリップして仲間と遊んでいただけでしたf^^;

晴れていたのに屋上からの富士山も、がんさんとのツーショットも撮りそびれちゃった。


IMG_6135.jpg





JPAの理事長も続くし、館長御免で、今よりむしろ会う時間できそうな気はするけど。

それでもやっぱり、これで一区切りなのですね。





あらためて私は、

理科大天文研の屋上の部室、平塚市博物館、与論島。なのだと思った!

残念ながら故郷は次々なくなっていってしまうんだけど、

たくさん心の豊かさ育ててもらったんだから、忘れずに。

今度は自分なりに新しい世代へフィードバックしていくことが感謝の気持ち。

平塚市博物館も、1年2年で平塚市博物館になったわけではないのだから。

あと20年くらいかけて ’まいプラネタリウム’ がんばります!




親子、ですから。これからもよろしくです!がんさん!

とりあえず。おつかれさまでした。ありがとう。






館長室の自作赤道儀。がんさんっぽい!(^m^)

IMG_6123.jpg




| コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「実験プラネ」今日から封切り、昨日プレス試写 | ホーム | 荒川プラネタリウム再び(閉館)>>

コメント

川合さん、
そうなんですよ、出来てしまったもんはしょうがないので子育てがんばります!
寝たきりの新生児より、川合さんのお子さんくらい育ってきたほうがきっと楽しいでしょうね。楽しみにしておきます。^^
がんさんには皆、大きく思い出があって。
まだ平塚に残るようですけど、いい区切りに盛大にパーティやりたいですよね。
また平塚でお会いしましょう♪
2013-03-17 Sun 09:15 | URL | まい [ 編集 ]
うるしばたさん、
2枚目の画像はそうでしょうね。チラシを見ると、観測別に星の移動動きを分布の見事な資料になっていて、それを立体で模型にするのが目玉なのだと思います。
がんさん、癒し系・・・?いやらし系の間違いでは?笑
2013-03-17 Sun 09:12 | URL | まい [ 編集 ]
 こんにちは。コメントをしばらくごぶさたしている間にすっかり身重になってしまって…。子育てはまだ記憶に新しいというかまだ育てているところなので、少し智恵がついてきたあたりから先ならアドバイスできると思いますが、それはさておきまずは自分も後を引くようなダメージを負うことなく元気な子をこの世に送り出してくださいませ♪

 鳫館長には1991年の皆既日蝕観測に出かける前に館長考案のスケッチ用双眼鏡によるコロナの定量的スケッチという観測テーマをいただいた想い出があります。そのときの小さな双眼鏡が20年以上も活躍し、薄雲の妨害もなく時間切れにもならずまともに観測できた回数だけで9回を数えることになるとはその当時は思ってもみませんでした。私には珍しくよく根気が続いたものです。

 家内が子育てで心身共に弱っているときに子供と二人だけにして出かけるのは心配なので、実はこのところ博物館もだいぶごぶさたなのです。仕事の帰りに星を見る会のお手伝いに寄れるくらいかな? 子連れならいいのですが博物館に連れて行くと展示物を損壊しそうな様子なので、子供がもう少し家内の言うことを聞くようになるまであとしばらくの我慢です♪ あ、23日は私もお世話になったごあいさつも兼ねて夕方のパンスターズ彗星観望会から出るつもりです。今度会えるときは親子でということになるのかな? 楽しみにしています♪
2013-03-09 Sat 11:00 | URL | 川合 慶一 [ 編集 ]
 2番目のパネルの画像、元はNASAのSpitzerによる観測成果の画像(それ自体は想像画ですけれど)ですかね。パネルの開いている部分に、立体構造が見えるような仕組みを組み込むのでしょうか。
 月光天文台でも、本館展示室の古くなったパネル解説図の更新を数年前にやりました。天の川銀河の構造が「棒渦巻銀河」と断定してもよい、という研究結果がNASAや国立天文台から出されたのも大きいですね。
 他には、名古屋大学の福井康雄先生から、主系列星の進化の図案をPDFで戴いたりとか。最新天文研究成果を自分の職場の展示に出せるというのは、やっぱり快感ですよね(^_^)/。
 2年前のPaonet総会の始まる前、平塚市博物館に少し早目に着けたので、館長室に通されました。まさに、まいさんブログの画像のまま(笑)。
 コントラバスの画像も興味深い(私は弦楽器ではチェロが好きです。今は全然弾かなくなっていますが、バイオリン-Vn-も持っています)。
 鳫さんは、間違いなく癒し系ですよね。退官は惜しいな、と私も思います。
2013-03-05 Tue 09:59 | URL | うるしばた [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。