マイプラネタリウム maiplanetarium

I'm planetarium curator, fan of stars, minerals and Japanese Sake.

スタークルーズプラネタリウム再び



ブログに書きそびれていましたが、12月に行ってきたけど、

会期終了前におかわり(笑)六本木ヒルズのスタークルーズプラネタリウム。


13roppongi1.gif




毎年恒例になりつつだから、人気があるんですね!

撮影OKは入口まで。

13roppongi2.jpg



宇宙旅行テーマの演出・・・

んー、せっかくだから宇宙旅行の映像だけじゃなくて、

スカイウォークも土星の環の上を歩きながら渡れたり、

通路の解説パネルも土星ステーションの窓を見ているような演出だったらなあ、

とか。やりたい欲もでてしまったり(^m^)


13roppongi3.jpg




最後のお部屋が恒例メガスター部屋。

やっぱ、これだよね!

とか言うと、色々デジタルコンテンツ工夫した大平さんに悪いかなf^^;でもー







展望フロアを歩いていたら、個室でメガスターを楽しめるお部屋も用意されていた!

業務用より小さいけど、ホームスターより大きい。このサイズがあるんですね!


13roppongi5.jpg



50分5000円!夜景を見ながらお2人さまプラネタリウム満喫ですか。

私はもっと大きなプラネタリウムでムトえもんとお2人さまプラネタリウム、しょっちゅうですが!笑


13roppongi4.jpg



また来年もやるのかな☆会期も終了、おつかれさまでしたー^^

日本のドバイ(笑)六本木ヒルズ。

13roppongi6.jpg




| コメント:4 | トラックバック:0 |
<<春番組録音 | ホーム | 産休>>

コメント

うるしばたさん、
サイズ比較はソファとかあるので分かるかなあ?と思ったのですがすみません。
ヒルズの屋上は、天プラの人たちが定期的に観望会を開いてて、なかなかクレイジーな場所で観望会です。でもナイスアイディアですよね。
2013-02-25 Mon 23:03 | URL | まい [ 編集 ]
 そうでしたか。
 画像ではそこまでは分からなかった…。となると、NASAの火星探査ローバCuriosity並みに、比較対象としてサイズが連想できるものを一緒に写すとか(笑)。
 東京タワーへは、東映『はやぶさ』映画にJAXA科学衛星協力メーカとして港区のNEC本社ビルが空撮で現われていた関係で、その近辺を歩き、そこから見えるNECタワービルを確かめたくて昇りました。
 もっとも、『はやぶさ』の開発に関与したのはNECでも横浜・鴨居旧事業所の方なので、映画ではシンボリックな意味で登場したんだと思います。
 六本木ヒルズは、JAXAイベントで入ったことがありますが、展望デッキまではまだ行ったことがなく、一度くらいはそこまで行きたいですね。
2013-02-20 Wed 16:56 | URL | うるしばた [ 編集 ]
うるしばたさん、
アースシアターもデモで置いてあったのですが、アースシアターの5,6倍のサイズで、あきらかに家庭用じゃないのです。セガトイズではなくメガスターロゴが入っていたので大平技研の業務用なのだと。
東京タワーの展望台は強風だとぐらぐらして、私はちょっと怖いのですf^^;
2013-02-20 Wed 15:36 | URL | まい [ 編集 ]
 こんにちは。
 上から4・5番目の画像に写っているのは、見たところEarth Theaterぽいですね。Home Starの一番新しいので、動画コンテンツも投影できる最新モデルでしょう。
 → http://www.segatoys.co.jp/homestar/earth_theater/

 SWドロイドR2-D2Exより新しい!
 デフォルトで、「地球の夜空」と「はやぶさの旅」の2本が投影できるそうです。KAGAYAさんが動画コンテンツで協力しているモデルです。
 あと、3番目の画像が、Star Warsの反乱同盟軍単座宇宙戦闘機みたい(^_^)。もしかして、狙っています?

 東京タワーには、2012年12月23日の夕方に大展望室に入館しました。スカイツリーでは、夕方16時過ぎだと絶対無理ですが、東京タワーならば17時くらいからでも入館可能です。
 雰囲気は悪くなかったですね(料金も大人で千円/人未満)。
2013-02-12 Tue 17:43 | URL | うるしばた [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |