立体火星儀




先日、産総研で立体幾何学構造の開発をしている手嶋先生と打合せでした。

色々な彼の作品を見せていただいたのですが。

見て見て!立体火星儀!!


rittaikaseigi1.jpg




CGとかでは見るけど、ものすごいオリンポス山の盛り上がり方や、

マリネリス峡谷の深さなどがよく分かります。

凹凸は25倍誇張でも、隣の地球のデコボコ(50倍誇張)とわけが違います。




この立体火星儀、大きいのを屋外展示で作りたいなー。





他にすごいのいっぱいあったけど、これすごいの。

不可能と言われていた立体ジグゾーパズルの実現。


rittaikaseigi2.jpg




こうやって展開していきます。


rittaikaseigi3.jpg





手嶋先生と話してると、アイディアの宝庫!

そして自分の研究をなんとも楽しそうに熱く語る。



こういう先生は、もっと自由に、好きなだけ研究して欲しいな。



非公開コメント