マイプラネタリウム maiplanetarium

I'm planetarium curator, fan of stars, minerals and Japanese Sake.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

桐朋中高の天文施設



へいへい最近ずいぶん若い男と仲いいじゃないの。




国立市の親子参観事業の一環で、今回はプラネタリウム企画で、

桐朋中高のプラネタリウムが特別公開。
最近仲いい地学部主将が解説ってことで、またやってきました、男子校(ーmー)


※前回:http://myplanetarium.blog107.fc2.com/blog-entry-328.html


kunitati1.jpg





私の気分的には授業参観、父兄ののりなんだけど、

相変わらず学校に入ると青い畳の上に土足であがるかのような罪悪感(^^;)


kunitati2.jpg




昔の機械だから、コンソールは操作役と解説役と2人がかり。

確かにこの機械は操作しながら解説しずらいのです。

自分で動かしながら喋らないのって、2人の息が問われるところですね。職人技です。

若いのに解説も操作もうまい!すごい!


kunitati3.jpg





最後は、子供たちにもコンソール自由に動かさせてて、この有様。笑

かわいい~(*^o^*)(だけど歳差ダイヤルは動かしちゃダメー!!)


kunitati4.jpg





今回は天文台も見せていただきました(^^)v

五藤の屈折15cm。

プラネにしろ天文台にしろ、いち中高にこれだけの施設があるって、

学校の、教育への意識の高さを感じます。素敵!


kunitati5.jpg






校舎の建て替えで、数年後には今のプラネタリウムは見られなくなっちゃうようです。。

主将は寂しいと言っていたけど、そうだよね。

大人になると、悲しい別れをいっぱい経験して、この感覚が麻痺してきちゃうんだけど、

私の古巣、紅葉坂のプラネタリウムがなくなったときのこと思い出した・・・





でも新しいプラネまた設置して欲しいな。

折角使いこなせる質の高い学生たちがいるんだから!



主将、いつもありがと!(^o^)/





| コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ウドノスビーチ | ホーム | クールビズ>>

コメント

中将さん、
いつもありがと。
昔、日本にプラネタリウムが初めて来た頃は、
日本に技術者のいない、不明の機械をメンテ動かす人と、話し手は別だったんですよ。
私は自分で、今、話したいものを、この臨場感のまま話したいから、決められた動作でなく、自分の手で動かしながら話したいなと思うけど、
こういう息のあいかたって、本当に憧れます。
桐朋のプラネに来るのは2回目だけど、いつも原点に戻る気持ちと発見があります。

2011-08-10 Wed 21:45 | URL | まい [ 編集 ]
見ていただけて良かったです

プラネタリウムは、一応建て替え後も入れる予定あるんですが、私は保守的というか、頭固いというか、変化ってものが怖いんですよ。
相方の操作は本当にうまい。余裕のある四季なら、恒星の出し方から綺麗です。
こう言う旧式のプラネタリウム、素敵なフォルムだと思いませんか?
2011-08-09 Tue 23:08 | URL | 中将 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。