マイプラネタリウム maiplanetarium

I'm planetarium curator, fan of stars, minerals and Japanese Sake.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ボローニャ




もう2カ月近く前になってしまい、そうとう今さら感なのですがf^^;

イタリアについて、書いていきますね。

まずはボローニャ編。






----------

主人いたのがボローニャの大学だったため、イタリアにいたときの拠点はボローニャ。


ボローニャは、フィレンツェ、ミラノ、ベネチアと、

主要関東としに電車で1時間程度で出られる便利な土地です。







ボローニャで、一番市民の憩いの場は、「マッジョーレ広場」

この’ネプチューン像’前でまったり過ごすのが、ボローニャらしさでした。


b1.jpg








観光地ではないボローニャの、一番の見どころはこの斜塔。

b2.jpg




こんなボロボロの階段を永遠と登りつめると・・・・・

b3.jpg






ボローニャレッド!!!

ヨーロッパは、こういう、歴史をうまく現代にももっていき、

統一した美しさがあるよね(^o^)b


b4.jpg

b5.jpg







こういうの見ちゃうと日本は惜しいことをしたなって思う。

江戸城から見る、日本家屋の並びは美しかっただろうに。。。













-------------


生活をしていたので、買い物をしないといけないんですが、

スーパー殆どありません。基本的に対面の個人商店ばかり。



b6.jpg





しかも、イタリア人は日本人並みに、英語がしゃべれない!!(>_<)

観光地はまだしも、ボローニャみたいな土地は驚異的に通じません。



イタリアの英語教育事情は日本と同じで、

グラマーから始まり、「ディスイズアペン!」同様、

強烈なイタリア語アクセントで教えるので、皆、英語苦手なんだって。







まあ、私も英語できないし。

買い物はカタコトのイタリア語で「アレクダサイ」がんばりました。

希望のもの希望の量で買えてたから、なんとか通じていたのかも。。


b7.jpg











イタリア生活で欠かせなかったのは「バール」

コーヒーの立ち飲み。1杯1ユーロ。

1日に何度入ることか。




まいは日本ではずっと、ブレンドのブラックコーヒーしか飲まなかったけど、

イタリア行って日本戻って2カ月経っても、

ブレンドブラック美味しくないし、

だからってエスプレッソやカプチーノ頼んでも、

全然ダメ。



b8.jpg




イタリアのバールに行きたいー












最後に。

主人の住んでいたアパート。


b9.jpg




なんだかいちいちオシャレなんだ。




イタリア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アマルフィ | ホーム | 今日から新宿区民>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。