マイプラネタリウム maiplanetarium

I'm planetarium curator, fan of stars, minerals and Japanese Sake.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

輝安鉱と仮晶 Stibnite and Pseud Quartz

img393.jpg



日本刀の鋭さのような光沢をもつ、輝安鉱。

希少金属のため、美品や大型のものはかなり高価なんだよ。









「仮晶」って言ってね、鉱物が元形を保ったまま、

中身が別の鉱物に置き換わってしまう現象があるの。






これは輝安鉱が、水晶に置き換わってしまった姿。


img204.jpg

img205.jpg





こうなると、金額は元の1/3程度。

希少金属のアンチモンはどこへ行っちゃうんだろう。







両方とも中国産。





Stibnite's sheen like a Japanese sword.
This is expensive that is big or beautiful one, because it's a rare metal mineral,

By the way,
the phenomenon that the mineral change the another mineral is said KASHOU.
The picture is a stibnite change a quartz.
Quartz is more cheeper than stibnite....



| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<福岡出張宗像編 | ホーム | JAXA相模原キャンパス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。